気になる話題 ナース美里のウワサ話☆TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 日記 ≫ あの日あの時あの場所で

あの日あの時あの場所で

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
「あの日あの時あの場所で」すべてをぶち壊してしまった気分でしょうね。
沢尻エリカの不機嫌舞台挨拶が大きな波紋を呼んでいます。
謹慎1年という説も出ていますが、責任の取り方は(今後の)演技で?」と尋ねられると、「そうしたいですね」と答えたり、女性キャスターの「あまり嬉しくない?」の問いに、舞台挨拶で使い、流行語にもなりつつある「別に」のセリフで応じる場面もあり、自分の与えた波紋をまだ完全には理解していないようにも思われます。

ぶちきれ挨拶の原因は、「私情を(公の場に)持ち込んでしまったこと」「プロとして、あってはならないこと」と直接の原因については語らず、映画の出来栄えについてかとの質問には「(それは)ないです」と答えたそうですが、単にプライベートな感情を持ち込んだにしては、不機嫌の度が過ぎたような気がします。

もっとも、私情であろうと、映画の内容であろうと、「ファンの前であの姿を見せてしまったことを後悔している。プロとして失格なことをしたということは受け止めている」と繰り返したそうですが、当然ですよね。
「プロ」以前に、「大人」「社会人」として「当然」のことだと思います。

本人は今後の縁起で今回の責任を取りたいようですが、沢尻エリカ、今後の活動はどうなるのでしょうかね?


引用--ヤフーニュース--
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000902-san-ent
タグ:タグは付けられていません。
| 日記 | 編集 |
Copyright (C) 気になる話題 ナース美里のウワサ話☆. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。