花田家も亀田家も

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
花田家も、亀田家も、この親にしてこの子あり。
結局子供は親の背中を見て育つのでしょうね。

初代若乃花の隠し子による暴露本、ものすごい内容のようですね。
そもそもこの著者の経歴も、すごい。
韓国人の母と、初代横綱・若乃花の花田勝治氏の間に生まれ、5年前までは認知されていませんでした。
花田家の一員になれないまま二子山部屋で8年間を過ごし、若乃花の付け人まで勤めていたそうです。
胸中、いかほどだったことでしょう。
花田勝治よりは、その兄、故二子山親方(元大関・貴ノ花)にお世話になったようで、「親方がオレの親父だったら…」と何度も思った心境をつづっています。
また、昨年に二子山親方の墓参りに訪れた際、汚れ果てた墓石や異臭にがく然としたエピソードを紹介しています。
故二子山親方のお墓参りにさえ行かない花田家。
そんな人たちだからこそ、今、若貴の確執や勝氏と美恵子さんの離婚など、スキャンダル続きなのでしょうね。
因果応報という言葉が浮かびます。

引用--ヤフーニュース--
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000048-spn-ent
タグ:タグは付けられていません。
| 日記 | 編集 |
Copyright (C) 気になる話題 ナース美里のウワサ話☆. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。